FGミディアムオールド半角

FGミディアムオールド半角
FGミディアムオールド半角
FGミディアムオールド半角
FGミディアムオールド半角
FGミディアムオールド半角
FGミディアム半角

ミディアムオールド

写真を撮るとき今ではほとんど露出については意識しませんが昔は露出計に頼り、写真撮影時の適切な露光を都度決めていました。現在残る露出計は電池式稼働がほとんどですがそれ以前はセレン素子を利用する機械式(写真右側)が主流で、さらにそれ以前の昭和初期頃は関式サロン露出計に代表されるセルロイドの円盤状の露出計算尺を撮影状況に合わせて露出を決定していました。関式の現物は半蔵門のカメラ博物館などで見ることができます。玄光社というと出版社としては名が知られていますが露出計算尺は印刷物のためか当時このような製品も出していたようで、操作方法マニュアルは百ページ以上にものぼります。露出計算尺は関式、佐和式、海外製がありこれは昭和当時の師岡式露出計算尺です。セルロイド盤の表裏に美しい手書き文字で精密に印刷されています。私感ですが印字配列の美しさでは当時メジャーだった関式よりもマイナーな師岡式の方が優っていると思います。

露出計

個人・商用サイトで無料利用可。同人誌や各種印刷物なども可。
普通に入力するだけでかっこいい旧字体や略字の漢字が使えるフォント。「風」の中がちょんちょんの略字、「工」の真ん中が曲がってる変形字体などもあります。もちろん普通の漢字バージョン「ミディアム半角」も同梱してます。

FGミディアムオールド (728 ダウンロード)