FGBウルトラゴシック

FGBウルトラフォント

FGBウルトラフォント

ひらがな、カタカナの特徴

ゴシックでありながら明朝体のようなセリフを持つフォントです。あのウルトラマンのロゴにちょっと近い感じなフォント。正方形ではなくやや縦長なフォントです。フォトショップやイラレなどのグラフィックソフトで縁文字処理をすると骨のような形になるという一風変わったデザインとなっています。基本骨骼はFGBゼロゴシック同様です。

このフォントは終了しました。

2015年10月16日、同コンセプトの新シリーズ、「FGジョーカー」として、続・和文フリーフォント集書籍に収録しました!

アマゾンはこちら→続・和文フリーフォント集

ウルトラゴシック系列の袋文字タイプはこちらの記事をご覧下さい。

FGBウルトラフォント横組み見本

FGBウルトラフォント縦組み見本


印字の特徴

名刺用、活版印刷(凸版)用途を考慮しています。英文字のCopperplate Gothic的なデザインを更に内側に凹みを持たせたのが大きな特徴です。ゴシック体ですが、微妙に長体をかけ、明朝体のようなセリフ(爪)を持っています。

この文字の内側のセリフは印刷した時にスミ溜まりしにくく、文字のつぶれ防止の役割も果たしています↓

FGBウルトラフォント印刷

イラストレーターなどで縁文字処理をした場合、骨のようなデザインになるのが特徴です↓

FGBウルトラフォント印刷

フォントは外部ECサイトでダウンロード購入できます

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。