縦横対応Webフォント

Webは通常、左上から右に向かって横書き表示します。パソコンで見た時は縦書き、スマートフォン(iPad横)以下で見た時は横書きに対応するWebフォントがようやく試作として完成。FGゼロWebフォントバージョンです(有料)。ブラウザ左上から右斜め下に向かって読みます。縦組みになった時に半角英数字が中心に揃うように配置されます。そして記号類は斜め+45度に傾けて配置します↓。

FGゼロWebフォント

見慣れない文字組みかもしれませんが、日本語は時代によってそして環境によって変化してきています。例えば昭和初期、いまから80年以上前の新聞。横書きは右から左へ向かって組まれていました。戦時中50年以上前の資料では、当時の活字の「、」や「。」は縦にも横に組んでも真ん中に配置されるようなものもありました↓。

昭和7年の日日新聞

iPhoneでは横組みになります↓。

iPhone

それらの資料がヒントになり、横書き文化のWebブラウザと縦書き日本語を融合させました。Webフォントでデモンストレーションがご覧いただけます。

HTMLデモ

Yahoo!API-PHPデモ

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。