明治期のオールド明朝体10

FGP明治教科書明朝、旧字明朝の平仮名の「ろ」を見直し中。

前回の記事で「そ」をベースにしていることは書きました。しかし厳密に考えると、現代人には「ろ」に見えたとしても文字の歴史的観念からすれば「そ」ではNGかもしれません。

これは、明治二十五年発行の辞書です。この時代の「そ」と「ろ」は一見区別がつかなそうで「そ」のほうが長体かかったような細身な形状です。現代人には「たるろし」と読めそうですが、「おそろし」です↓。

FGP明治教科書明朝イメージ

これも同じ辞書の他の頁。「とどろ」、「おいそ」。「ろ」のほうが巾が広いですね↓。

FGP明治教科書明朝イメージ

「沼田順匡校 明治二十一年発行、高等読本字引」の活字をベースにしています↓。

FGP明治教科書明朝イメージ

「ろ」は二系統レタリングしました。こちらは旧字(厳密には旧字という意味ではありません*)バージョン↓。

FGP明治教科書明朝イメージ

*このフォントは漢字を自動的に旧漢字に変換させる仕様となっています。平仮名の「ゆ」と「ろ」には旧漢字版と標準漢字版で差異を持たせました。

標準字バージョン↓。

FGP明治教科書明朝イメージ

合わせてWEBフォントも改変しました。いま、このサイトで表示させているWEBフォントは、旧字バージョンの「ろ」です。

店頭で購入された方、「ろ」の形状を変更したバーションを提供させていただきますので連絡ください。現在店頭に並んでいるバージョンは順次差し替えさせていただきます。

春の奥渋イベントに続いて7月31日(日)にタイポグラフィのワークショップを開催することになりましたがそのあたりのことを少し話そうかと思います。また、会場では7月25日(月)〜31日(日)まで展示する計画で、この辞書も展示します。

FGP明治教科書明朝フォント価格のご案内


FGP明治教科書明朝は都内のセレクトショップのみでCD-ROMパッケージとして販売中です。媒体、使用層、用途によっての変動価格です。ライセンスはフォントグラフィック独自ライセンスです。限定オールハンドメイド特製見本帳orオール活版特製グリーティングカード付き(見本帳はあくまで付録品ですので取扱店舗によって異なる場合がございます)。

FGP明治教科書明朝の取扱店(敬略称)

学芸大学BOOK AND SONS
http://bookandsons.com/

奥渋SPBS
http://www.shibuyabooks.co.jp/

奥渋mjandfriends
https://www.instagram.com/mjandfriends/

購入層価格(TTF&OTF&新字・旧字)
個人/デザイナー/フリーランス/同人誌
デザインを生業としない法人や店舗
6,000円
(TTF&OTF&新字・旧字)
会社法人(デザイン・映像など)30,000円
(TTF&OTF&新字・旧字)
文字を主体とする製品(名入れ・印刷関連業など)
orサービス
事業規模により応談/年契約
カスタマイズ可能

1ライセンスにつき、PC1台。

*Webフォントは単体では販売しません。パッケージ購入者のうち希望者へ1URLにつき1ライセンス無償提供。

Read more...
Subscribe to this RSS feed

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。