明治期のオールド明朝体9

FGP明治教科書明朝に続き新しい明朝体を製作しています。FGP明治教科書明朝は変体仮名の要素をいくつか残した書体です。たとえば「ゆ」は現代人には完全に読めないでしょう。

「ゆ」をレタリングした図。平仮名は曲線が特徴かと思いますが、このフォントはカクばったラインでゴツゴツした骨骼で構成して書いています↓

FGP明治教科書明朝イメージ

その他、気づいた人はほとんどいないかと思いますが、実は「ろ」は昔の「そ」をベースにしています。現代人には「ろ」としか読めませんが実は「そ」なのです。下の写真は明治25年発行の教科書の一部です。「凡そ(およそ)」という一文です↓

FGP明治教科書明朝イメージ

昨年「続・和文フリーフォント集」でFGミライシリーズというフォントも公開していますが、これも「ろ」に現代の日本語仮名にはない独特の特徴を持たせ、合わせて「る」や「そ」などをデザインしています↓

ミライゴシックイメージ

新しく作っている明朝体はもう少し時代の新しい活字をベースにしています。「も」、「ゆ」、「ろ」などの形状を変更してデザイン中です。明朝体は今後バリエーション展開していく予定でいます↓

FGP明治教科書明朝イメージ

春の奥渋イベントに続いて7月にタイポグラフィのワークショップを開催することになりましたがそのあたりのことを少し話そうかと思います。また、ワークショップでは1週間教科書の一部を展示する計画です。明治教科書明朝の元となった貴重な活字が拝めるかと思います(教科書コレクションの一部)↓

FGP明治教科書明朝イメージ

FGP明治教科書明朝フォント価格のご案内


FGP明治教科書明朝は都内のセレクトショップのみでCD-ROMパッケージとして販売中です。媒体、使用層、用途によっての変動価格です。ライセンスはフォントグラフィック独自ライセンスです。限定オールハンドメイド特製見本帳orオール活版特製グリーティングカード付き(見本帳はあくまで付録品ですので取扱店舗によって異なる場合がございます)。

FGP明治教科書明朝の取扱店(敬略称)

学芸大学BOOK AND SONS
http://bookandsons.com/

奥渋SPBS
http://www.shibuyabooks.co.jp/

奥渋mjandfriends
https://www.instagram.com/mjandfriends/

購入層価格(TTF&OTF&新字・旧字)
個人/デザイナー/フリーランス/同人誌
デザインを生業としない法人や店舗
6,000円
(TTF&OTF&新字・旧字)
会社法人(デザイン・映像など)30,000円
(TTF&OTF&新字・旧字)
文字を主体とする製品(名入れ・印刷関連業など)
orサービス
事業規模により応談/年契約
カスタマイズ可能

1ライセンスにつき、PC1台。

*Webフォントは単体では販売しません。パッケージ購入者のうち希望者へ1URLにつき1ライセンス無償提供。

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。