明治期のオールド明朝体6

2.18追記:この記事は旧漢字で入力したものではありません。新字体で入力したテキストを旧漢字で表示させるオールド明朝体Webフォント速度テスト中でもあります。

与党、世田谷区、両国、並列、乗用車、応仁の乱、亀有、戦争、亜流、仮名、株式会社、伝道師、体育大学、芸術、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、毎日新聞..etc..

教科書作りが進行中で、とりあえず七合目位まできました。しかし教科書を作るのが目的ではなく、組んでいるフォントが主役ですので本は今後、教科書になったり童話になったり変わる予定です。FGP明治教科書旧字明朝フォントの特徴としては所蔵している19世紀(明治初期-中期)の大日本帝国文部省発行教科書数百冊の中から選びぬいた活字を基本に忠実にレタリングし、パソコン用に最適化して現代に蘇らせた文字となります。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑製本の糸綴じを蛍光色にするか検討中。ここ数日様々な糸専門店通いで、色の糸がたくさんあるのを知りました。素材も綿やポリエステルなど、試しに縫って製本、&テスト中です。どうでもいいようなことかと思われるかもしれませんが、同じ糸色でも紙の印字の色に合わせるとなると、微妙な違いでデザインバランスが悪くなってきます。基本は総合的に俯瞰してみてパッケージとしてデザイン破綻していないか、バランスがとれて自然になっているかがポイントかと思います。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑字形サンプル作成。「角川新字源」、「字通」(白川静著・平凡社刊)で示されているすべての漢字が自動的に旧漢字に、&,昔の教科書に使用されていた旧字に変換されるようにしています。また、しんにょうが二点しんにょうに、「工」、「世」などのいくつかの漢字を異体字として作り、一部の仮名を明治時代の教科書に忠実に習い変体仮名としてますのでたぶん百歳以上の方でないと読めないのが「ゆ」です。その他、「も」は現代の日本語では横線二本が一般的ですが、あえて昔の仮名で使われていた一本線デザインとしました。

計450字以上にのぼる漢字を旧字・異体字として作っていますので、このフォントを使うと現代文でも明治期の活字書籍のように組まれるという他に類を見ないフォントグラフィック独自の特殊フォントとなります。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑欧文は伝統的なオールドローマン系を自己流にデザイン、オリジナル書体としてフォント化しています。図はガラモンなどオールドローマン系とのグリフ比較です。「&」はイタリック風なデザインで、厳密にはこのローマン体に合わせたetの合体字とすべきところですがそこは、多少遊んでいます。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. &AQ

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

↑欧文Webフォントテスト。font-size:48px、line-height:1です。Webで行間(line-height)を1にした場合g、p、qなどが下の行の「l」や大文字とくっついてしまうのが気に入らないため欧文としてはディセンダーをかなり短めに設計しましたが、バランス的にはもう少し長めでもいいかもしれません。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑拡大するとより違いがわかります。例えばポスターなどの大きなサイズで作っても、Webフォントのような画面上微細なサイズでも綺麗に表示されるように配慮しています。スミ溜まり小さめ。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑フォント作成ソフトの図。スミ溜まりの有無バージョン二種類を作成中です。スミ溜まりは明治期の活字でインクの滲みを忠実に再現しているので拡大すると丸っこい味のある雰囲気のフォントになります。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑フォント作成ソフトの図。スミ溜まりのあるのを紙向け、スミ溜まりのない容量の少ないほうをWebフォント向けとして開発中です。一文字ひと文字のドットの数によって、日本語フォントは何千文字もありますから、スミ溜まりのあるフォントデータは約3倍ほど重くなってきます。上図を見るとちょうどスミ溜まりなしのグリフに比べてスミ溜まりありドットが3倍位あるのがわかりますでしょうか。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑Webフォント化しました。OSX、Windows、iOS全てのデバイスでオールド明朝体表示されているはずです。画像は今ご覧になっているこのサイトの裏側です。普通ウェブデザイナーはCSSのソースなどを編集してサイトを作るかと思いますが、私の場合は独自にWebフォントが変更できるような仕組みをPHPで作り込んでいるためボタン一つで一発変換可能です。Webフォント容量は60KB程度までシェイプアップしているため表示速度はまったく問題なし。今後、Wordpressプラグインも販売予定です。

FGP明治教科書明朝文字見本帳

↑i-Phoneでのテスト。20ポイントとWebサイトとしては大きめのサイズで表示させています。あなたの環境ではこの記事はオールド明朝として表示されていますか?

明治期のオールド明朝体7に続く。

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。