Simeji(IME)用実装フォント

Android、iOS用のIME、IMEとはInput Method Editor、わかりやすくいうと、スマホ画面のキーボードのことです。

そのキーボードの色を変えたり、キーボードの背景をユーザーが自分で撮った写真に変えたり、いわゆる着せ替えができるアプリでSimejiというのがあります。累計1600万DL、すごい数のユーザーさんがいらっしゃるようです。

http://simeji.me/

着せ替えでは、色や絵以外に文字も変えられるのですがそのSimeji用の実装フォントを作らせていただきました。アプリは無料版、有料版があり、この記事は有料版での紹介です。

simeji実装フォント

↑こんな具合にキーボードの文字を選べるようになっています。

simeji実装フォント

↑カラフルにすることもできます。FG新らぶりーに変えたキーボードです。

simeji実装フォント

↑FG新もだん。

simeji実装フォント

↑FG新ぽっぷ。

simeji実装フォント

↑アルファベットフォント。

simeji実装フォント

↑キーボードのフォントを選ぶ時は「あ」が表示され、それが選択ボタンも兼ねます。そこで、「あ」自体に特徴をつけ差別化を持たせています。新らぶりー、新ぽっぷ、新もだん、新れとろの4種類それぞれ全文字細かくデザインしています。

以上、fontgraphicサイトで一昨年から公開しているFGラブリー、FGポップ、FGモダン、FGレトロを発展させ、Simeji用にチューニングしたフォントの紹介でした。

FGモダン

↑FG新ラブリーシリーズフォントは、このように人間工学に基づき、設計しています。

Simeji用とはまた別に「続・和文フリーフォント集」にはFGニューらぶりー、FGニューぽっぷ、FGニューもだん、FGニューれとろの4書体を収録しています。わずか2,100円+税でネットでは入手できないフォントが多数入手可能です。

Simejiとは?(Wikipediaより)

Simejiとは、バイドゥにより開発されているAndroid、iOS向けの日本語入力アプリである。Simejiのバージョン4までと、その前身であるinJapというアプリはもともとプログラマーであるadamrockerこと足立昌彦とデザイナーである矢野りんの2名で開発していた…https://ja.wikipedia.org/wiki/Simeji

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。