ウェブデザイニング雑誌掲載

雑誌:ウェブデザイニング2015年6月号にてfontgraphic:オオタニヒデアキが取材記事として紹介されました。

shopshop.jp

Jindo、BiND Cloudなどの各種ウェブサービス、カラーミーショップなどのECサービスなどが紹介されており、番外編として94-95ページに、小規模店舗向けに展開しているshopshop.jpに関する記事でサービスについてや現在の自分のWebデザインスタイルについて話しています。

以下、導入部抜粋:

大谷秀映さんが、ショップなどの小規模店舗のオーナーに向けて提供しているサービス。海外発のCMSであるJoomla!(ジュームラ)を独自にカスタマイズして、管理画面でデザイン変更や更新を簡単に行えるようにしたものをメインに活用し、Wordpressを併用。ロゴ制作から写真撮影、印刷物のデザインまで対応している。〜

以下、取材記事部抜粋:

Webクリエイターが案件制作のベースとなるテンプレートをいくつか用意しているという話はよく聞くが、それらをクライアントに向けてパッケージ化しているのは稀なケースだろう。〜

雑誌ウェブデザイニング2015年6月号第2特集

小規模案件を中心に低コスト&プロ品質を実現

サービス活用で広がるWeb制作市場

【特集概要】 中小企業や個人商店などは、大手企業のようにWebサイトに大きなお金を落とすことができません。ただ、日本の企業のうち90%が中小企業であることを考えると、放ってはおけない市場だとも言えます。

そうした低予算の案件を安価でゼロから制作していったのでは、クリエイターの首をしめてしまうことになります。そんな場合に、無料や安価で利用できる既存サービスを利用し、なおかつクリエイターがカスタマイズの手を加えることで、会社やお店の顔としてのクオリティや使い勝手を担保したWebサイトを提供することは、クライアントも制作者もお互いにハッピーになる解決策なのではないでしょうか。

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。