デザイン-BLOG

フォントグラフィックが手がけるフォントやデザインに関するBLOGです。

明治期のオールド明朝体11

和文タイポグラフィカードは、フォントグラフィック製の文字をタイポグラフィックアートとして全面使用したグリーティングカードです。現在の使用フォントは、FGP明治教科書明朝、FGミライ、FGコミッケの3種類、カードデザインは全部で8種類あります。「世界に伝える和文タイポグラフィカード」というコンセプトのもと、活版(凸版)印刷 by PRIMAL…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体10

FGP明治教科書明朝、旧字明朝の平仮名の「ろ」を見直し中。 前回の記事で「そ」をベースにしていることは書きました。しかし厳密に考えると、現代人には「ろ」に見えたとしても文字の歴史的観念からすれば「そ」ではNGかもしれません。 これは、明治二十五年発行の辞書です。この時代の「そ」と「ろ」は一見区別がつかなそうで「そ」のほうが長体かかったような細身な形状です。現代人には「たるろし」と読めそうですが、「おそろし」です↓。…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体9

FGP明治教科書明朝に続き新しい明朝体を製作しています。FGP明治教科書明朝は変体仮名の要素をいくつか残した書体です。たとえば「ゆ」は現代人には完全に読めないでしょう。 「ゆ」をレタリングした図。平仮名は曲線が特徴かと思いますが、このフォントはカクばったラインでゴツゴツした骨骼で構成して書いています↓ その他、気づいた人はほとんどいないかと思いますが、実は「ろ」は昔の「そ」をベースにしています。現代人には「ろ」としか読めませんが実は「そ」なのです。下の写真は明治25年発行の教科書の一部です。「凡そ(およそ)」という一文です↓…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体8

新字体で入力したテキストを旧漢字で表示させるオールド明朝体Webフォントが完成し、今このサイト全体を旧字化して表示させています。たぶんWebフォントでこのような試みは世界で初めてなはずです(紙では既に自分でやってます)。特徴的な旧字はほぼ全て変換させます。OSX、Windowsの新しめのOS、iOS対応。それ以外のデバイスでは内蔵漢字との相性が合わないでしょう。300余字の旧漢字例文(長文)です。さて、あなたは読む事ができるでしょうか?↓。 与党は東京都世田谷区経堂と両国国技館で並んだ乗用車が応仁の乱によって亀有で、亜流な仮名書体を持つ会社の伝道師が体育大学の余暇で学校の価格を後悔した。倹小僧は百冊を写真館で当選券と引き換え、戦前に剣と解毒剤を余剰摂取し、その労力を医者によって即採用された。返却は厳格に参上し、双壁は一号、呉に向い告知、陣営に味噌を送り団結せしむ。周囲は図画工作、日本国の成層圏で盗塁し敵に塩を送る声がする。読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞、変人国宝ハ寝ナガラ対等ニ寿退社専用、将軍ハ日本尊、海軍所属デ悪ノ巣窟ハ重工業。新巻鮭ハ帯広一帯ニ広ガリ帰ル。気象庁発表、北海道知床の廃屋で文字の勉強する彦、直径、恋人は恒星で悦に入り悩み、情けと生憎、戦争ハ神戸デ拡大シ、挙闘ハ捜査ノ迎撃ニヨリ鋭敏、教科書明朝ハ数学デ中断。既成事実は旧字と昼休みの弁当。曽、来訪者によって栄へゆき、桜咲く桟橋で水戸の梅を歯の検査で楼上、音楽ハ概出、黒沢様、神奈川県横浜市の次、欧文は歴史で残念な殴打、気象庁発表によると明日は晴れ自浄作用は浅草寺、かつては清い渓谷の渋谷区では東京湾渋滞情報による潜伏、その点、外国為替市場ノ焼失。表彰状ハ独国ノ狩猟民族ニ献上、獣ハ産業、寝て一畳、公益法人で発行、礼儀作法を祝い、発祥の地で元禄絵巻の禅、福岡県の秘密、税法改正、窓の社、粘着気質の糸がほぐれる。壮絶な継続、総合、緑あふれる練馬区、絶縁状、沖縄県は縦横無尽、合羽橋、聖人&聡明に聴こえる脱走した脳神経によって内臓型の艶のある芸で草の茎が萌ゆる。大蔵省ハ薬袋デ虚構ノ国ヲ作リ虫ノ蚕ハ国ノ産業デアリ蛍ハ野蛮人デ自衛隊装備品ハ視覚伝達ト聴覚ニヨリ、ゴ覧ノトホリ全テ旧字体ニ変換サレル。観閲ハ誤訳ニヨル証拠デ誉、小説デ請求、豊島区ハ贈与税ノ痕跡ガ無ク転回、辞書ハ渡辺様、郷土愛ハ残酷。横浜市営地下鉄で鋭い付録、関東地方で闘い、保険は戸隠村に雪が降る。霊は青い静かな海に反響し、顔と飯、小学館で駅前駆動、試験は黄色い目黒区。全部読めましたか? テキストコピペorHTMLソースを見れば新字です/unicode順にランダムに新旧漢字仮名混じりで文字組みしてますので内容は支離滅裂で特に意味はありません)…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体7

教科書に続いてフォントで字引(辞書)再現中。明治の100年前の辞書は近代の辞書に比べてシンプルで美しい。 ↑明治21年発行の辞書をリアルに作っています。全てFGP明治教科書旧字明朝体フォントで組んだものをティッシュペーパー並に薄い因州和紙に墨100%で印刷し、撮影しました。超繊細で吹けば飛んで行くような薄い紙です。レトロ感を出すために年代物のライカレンズ絞り開放にて撮影してますのでまわりがボケボケです。 ↑赤で印刷。…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体6

2.18追記:この記事は旧漢字で入力したものではありません。新字体で入力したテキストを旧漢字で表示させるオールド明朝体Webフォント速度テスト中でもあります。 与党、世田谷区、両国、並列、乗用車、応仁の乱、亀有、戦争、亜流、仮名、株式会社、伝道師、体育大学、芸術、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、毎日新聞..etc.. 教科書作りが進行中で、とりあえず七合目位まできました。しかし教科書を作るのが目的ではなく、組んでいるフォントが主役ですので本は今後、教科書になったり童話になったり変わる予定です。FGP明治教科書旧字明朝フォントの特徴としては所蔵している19世紀(明治初期-中期)の大日本帝国文部省発行教科書数百冊の中から選びぬいた活字を基本に忠実にレタリングし、パソコン用に最適化して現代に蘇らせた文字となります。…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体5

復刻中の教科書ですが、β盤プロトタイプとして何部か完成しました。今後、変わる可能性もありますが、今の所進んでいるデザインを紹介します。全て手作りですので素材や製本などを工夫しています。 ↑製本は当初、和綴じで進んでいましたが和風寄りになりすぎましたので工業用ミシン縫いで手製本です。糸は#20というジーンズ用のを使用しています。ブ厚い紙の束を縫うのは結構大変ですがしっかりと製本されます。紙は書道半紙、包装紙、ワラ半紙など試行錯誤中です。 ↑表紙です。高級和紙、普及品和紙、高級〜一般的書道用紙、ワラ半紙、クラフト紙などあらゆる種類を試し中ですがコスト面、印字効果面、風合いから包装紙(100kg程度)のツヤ面を表に印刷するのが暫定案。本文の色はスミにするか、青系にするかシュミレーション中です。…
続きを読む...

明治期のオールド明朝体4

明治時代の教科書で使われていた活字をベースにしたフォントが一つ完成しつつあります。そして、そのフォントで昔の教科書を精密に復元中です。和綴じにするか他の綴じ方にするかはまだ検討段階の試作品であります。 ↑表紙です。尋常小学校、今から80年ほど前の戦前の教科書をベースに現代流に復元しました。 ↑表4(ウラ表紙)。南蛮文字見本も忘れません。…
続きを読む...

ログイン or 会員登録

登録前に「よくある質問サイト利用規約フォント利用規約ページを熟読ください。登録者は全ての規約に同意したものとみなします。

fontgraphic.jpからのメールを受信できる設定にしてから登録してください。