シンク類設置

立自在水栓

シンクや冷蔵庫、冷凍庫、製氷機などが搬入されました。

カウンター設計図
狭い厨房にぴったり入るか不安でしたがちゃんと図面と実測値通りに収まる。

奥行き450mmタイプの厨房
奥行きが450mmのコンパクトな厨房設備です。

シンク
2槽シンクは、東京都の飲食店保健所の仕様に合わせて特注しました。立自在水栓3つを設置。奥行き450mmのタイプの既製品だとこの立自在水栓式はないのですが特別に作ってもらいました。

chubo3
食器を置いておくためのステンレス台も特注。シンクに合わせて蓋になるようにし、水切りの孔付き加工です。蛇口はレバー式で統一。

ホシザキ冷蔵庫
冷蔵庫類。

飲食店としてのシンク特注

飲食店用特注シンク図面

店内貫通していた配水管は撤去しました。ノコでバラしました。これがあると冷蔵庫もシンクもどうにもまともに取り付けられないのが判明したので。これで、普通に冷蔵庫などのキッチンが置けます。
排水管撤去

シンクは合羽橋とネットで全て調べても自分の思うようなのはないので特注することにしました。図面。オーバーフローなしで奥行き450mmで東京都の保健所検査クリア基準で非常にコンパクト。これで狭い厨房でも設置OKです。混合栓だと蛇口の種類があまり選べないので単水栓での設置を検討中。
飲食店用特注シンク

水道栓はほとんどの飲食店は壁付けのため、一度設置すればシンク位置は変えられず、変えたい場合は壁の水栓ごと工事が必要なためえらいコストがかかりますがシンクに水道の孔が空いてればいいはずです。
飲食店用特注シンク図面

蛇口も使い勝手のいいものを全て探したのですがないので、単水栓の部材を組み合わせてシンプルな蛇口をカスタマイズすることにしました。