InstagramをWordPressへ表示させる

Instagramページの写真一覧をWordpressページへ表示させるプラグインの設置方法を紹介します。

Instagram開発者サイトやWordpress用の様々なプラグインを試しましたが「Instagram Feed WD」というプラグインを使用しました。設置方法は簡単です。まずはプラグインの新規追加で「Instagram Feed WD」を探しましょう↓。
Instagram Feed WD
プラグインをインストールします。インストール方法など初歩的なことは割愛しますので自力で調べてください。

重要:事前にインスタへログイン

プラグインの設定をする前にクロームやサファリなどのブラウザでご自分のInstagramへログインしておきます。↓。
インスタグラムへログイン
インスタへの登録など初歩的なことは割愛しますので自力で調べてください。

1)インストールしたプラグイン、「Instagram Feed WD」メニューの「Settings」をクリックし、2)「Sign in Instagram」ボタンをクリックするとAccess TokenとUsernameが表示されます↓。
Instagram Feed WD

「Instagram Feed WD」メニューの「Feeds」をクリックし、「Add new」ボタンをクリックします↓。
Instagram Feed WD

Add new Feeds画面でFeed nameを入力↓。
Add new Feeds

とりあえず何も設定せずにそのまま「Save」保存します↓。
保存

「Shortcode」をコピー↓。
Short code

インスタを表示させたい記事に「Shortcode」をペースト↓。
Shortcode

表示されました。写真をクリックするとInstagramサイトへリンクします。
Instagram表示
※重要:プラグインによってはInstagramではないプラグインサイトへ飛んでしまうのもある中、このInstagram Feed WDは便利かと思います。

設定について

インスタ側のロゴやプロフィールなどの表示設定が可能です。

Feedsのnameをクリック↓。
Feedsをクリック

Feeds display typeのあたりを選ぶと表示形式を変更できます。ショートコードはそのままで、いろいろ設定を変えるとインスタ表示も自動的に変わりますので試してみて下さい。ボタンがホワイトアウトしている項目は有料バージョンです↓。
インスタ設定

PHPコードも発行されますのでテーマ側の任意のPHPテンプレートへ貼付ければ表示可能↓。
PHP

有料バージョンになると複数のインスタアカウントが表示できたり文字の色やテーマも変更できるようです。

※プラグインの文字色表示が紺(#0f4973)ですのでサイト全体の文字色を合わせました。